院長はこんな人

ひろ院長から患者様へ

こんにちは(^_^)/♪

あおぞら整体院・院長の野田博司(のだひろし)です。
世の中にたくさん治療院があるなか、私の院を見つけてくださり、本当にありがとうございます!!!

  •  院内はどんな雰囲気かな?
  •  先生ってどんな人なのかな?
  •  料金はいくらかな?
  •  施術は痛くないのかな?
あなたはこんな不安を感じていませんか。
このHPでその不安を少しでも解消してくださいね。

ひろ院長プロフィール

1964年2月13日生 水がめ座 O型
 
大阪生まれの大阪育ち、いまは訳あって岐阜住まい
 
学生時代はバレーボールやってました

奥さん、金魚と暮らしています

好きなもの

真っ青な青空/当院の名前の由来でもあります
 
ロシアンブルー/猫好きなんです
 
狭い空間/手の届くところにモノが揃っていると最高!
 
焼肉・カツ丼・ポタージュスープ・ごまドレッシング
 
人とのつながり

治療家になったワケ

私は、治療家になる前は20年近く印刷会社で、多忙な日々を過ごしていました。終電で帰宅もたびたびで、身も心も疲れ切っていました。そんな中、学生時代に痛めた腰をまた痛めてしまい、ポキンと気持ちが折れてしまったのです。
このままの生活を続ける自信も気力もなく、将来の不安に悩んでいた時に鍼灸師という道があることを知り、さんざん迷った末に清水の舞台から飛び降りるぐらいの覚悟で、鍼灸の専門学校に通うことを決めました。

覚悟を決めて飛び込んだものの、何の保証もない不安だらけの学生生活でした。後悔先に立たず、後には引けないと腹をくくり、毎日一生懸命通いました。その甲斐あって国試浪人することなく無事現役合格でき、卒業後すぐに臨床経験を積むため、多くの患者様が来院される大阪と名古屋の治療院で修行。施術に自信が持てるようになったのを機に独立を決めました。新しくスタートする自分の治療院でも、少しでも多くの患者様に喜んでもらえる治療家になろうと心に誓ったのです。

退職前には、今まで治療を担当していた患者様からたくさんの温かいお言葉をいただき、改めてこの仕事の素晴らしさを実感しました。今でもいただいたお言葉とお顔を思い出しては、決意を新たに仕事の励みにしています。

”異次元整体”と呼ばれています

私は”頑張る皆様を笑顔にしたい!”という思いで日々施術をしております。
お身体のお悩みは皆さんそれぞれに違いますし、悩みを抱えたまま頑張るのはとってもつらいものです。誰も分かってくれないあなたのお悩みを、とことんご相談いただける先生になりたいと思っています。

いまは様々な情報が溢れかえり、自分に合った治療法に出会うことさえ難しくなっています。当院の施術は、「異次元の整体だ!」と言ってくださるほどの、痛くない優しい刺激で身体のゆがみを整えます。整体は「バキバキ」「痛い」からイヤだ!と尻込みしていた方にも自信を持っておすすめできる内容になっています。

私も長く怪我で苦しみましたが、ある治療家の先生と出会うことでこれを克服することができました。その経験が、”苦しんでいる人に笑ってもらいたい!”という思いとなり、施術の世界に足を踏み入れるきっかけとなりました。

一人で悩むくらいなら、1秒でも早くココにきて治してください!

あなたの悩みが1秒でも早く解決し、明るく快適な毎日を過ごしていただけるよう、私が全力でサポートします!

完全予約制でおひとりお一人丁寧に対応させていただきますので、安心してご相談ください。