新型コロナウイルスに負けるな!

こんにちは。

いまはどこもコロナウイルスの影響で自粛ムード一色ですね。

タクシーや空港、新幹線の密室空間には近寄らない、という感じです。

私個人としては、人としての最大限の努力をしてそれでも感染したなら、それは自分の免疫力のせいだと諦めて、おとなしく自宅待機するつもりです。

コロナウイルスとは

1.ウイルスの大きさが非常に大きく(セルの直径が400〜500nm)、全ての一般マスクでフィルタリングできます。しかし、感染した人が目の前でくしゃみをすれば、3メートル離れていてもウイルスは飛んできます。

2.ウイルスは金属表面では12時間以上生存します。金属に触れた場合は、必ず石鹸で手洗いしてください。流水で手洗いするだけでもかなりのウイルスを洗い流すことができます。

3.衣服に付着したウイルスは、6〜12時間以上生存しています。洗剤で洗濯することで殺菌できます。日光に当てることでも殺菌できます。

コロナウイルスによる肺炎の症状

感染したかどうかの最も簡単な識別方法ですが、一般の風邪は鼻水と痰が出ますが、コロナウイルスによる肺炎は鼻水の出ない乾いた咳が出ます。

1.最初は喉に感染します。咽頭で3〜4日間続き、乾燥した感じになります。

2.5〜6日目にはウイルスが混合され、器官に流れ肺に入り、肺炎を起こします。

3.肺炎で高熱と呼吸困難が起こります。ひどい息苦しくなりますので、このような症状があるようでしたら、すぐに医師の診察を受けるようにしてください。

予防について

1.最も一般的な感染は、手についたウイルスを口から体内に入れてしまうことなので、手をよく洗ってください(決して目をこすったり、鼻などの粘膜に触れないようにしてください)。

2.手洗いのほかにうがいも大切です。喉にウイルスが付着し肺に落ちるまでに、ウイルスを除菌しておくことで、感染の危険を最小限にすることができます(次亜塩素酸水でのうがいが効果的です)。

次亜塩素酸水について

新型コロナウイルスに効果があると言われている次亜塩素酸水ですが、市販されている次亜塩素酸水の多くは、原液を希釈して使います。具体的な用途は、おもに以下のようなものがあります。

ウイルス対策

次亜塩素酸水は高い殺菌力があり、ノロウイルスやインフルエンザウイルスなど菌種を選ばず不活化することが可能です。スプレーで拭き取ったり、衣服や食器などを次亜塩素酸水に浸けておくことでウイルスを不活化できます。次亜塩素酸水は人体に無害なので、環境にも安全に使えます。

アレル物質の除去

ダニや花粉に含まれるアレル物質の除去にも、高い効果を示します。アレル物質が付着した衣服や鞄、室内にスプレーする方法が効果的です。特に花粉症の緩和にも効果が見込めます。

家内の除菌と消臭

次亜塩素酸水は、イソ吉草酸やトリメチルアミン、硫化水素、メチルメルカプタンなどを酸化分解(消臭)します。いわゆる悪臭と呼ばれる靴下の臭いや加齢臭、肉や魚の腐敗臭、生ゴミの臭い、おむつやペットの臭いについても、その臭いの99%を減らす効果が認められています。

当院の新型コロナウイルス対策

当院では次亜塩素酸水の噴霧、部屋の換気の徹底と空気清浄機の使用、手の消毒アルコールで対応しています。

次亜塩素酸水のパワーでウイルスを強力除去

当院で使用しているのは、東京都でベンチャー技術大賞「奨励賞」を受賞した商品(ハセッパ技研・えこるQOL)です。これによって、空飛ぶ白血球とも言われる次亜塩素酸水で、無害でほぼ確実にウイルスやインフルエンザ、ノロウイルスを死滅させます。医療業界では、プラズマクラスターより有効と評判のものです。100社以上の大企業が採用しており、多くの集団感染を防いだ実績があります。これを施術室に設置しておりますので、安心してお越しください。